プレミアムアウトレットノースでお得にショッピング! ー金コマが行くグランドサークルとラスベガス16ー

こんにちは!桜子です。ご訪問ありがとうございます。
この記事は2017年5月下旬に「JALパック グランドサークル6日間じっくりコース」で訪れた、グランドサークルラスベガスの旅行記です。
※6日間のツアーにラスベガスで2延泊をつけています。

おはようございます。
ラスベガスフリーディ1日目の朝です。

外は晴れ!
朝からハイローラーも動いています。

部屋からはモノレールが良く見えます。

本来のツアー日程は、今朝6:20に集合して帰国する予定でした。

でも私たちは2延泊お願いしているので、今日明日はフリーに遊べます。

朝はゆっくりと10時頃まで寝て、シャワーを浴びました。
グランドサークルでは夕日や朝日を見るために睡眠時間が短かったので、ちょっと寝不足でしたので、久しぶりにゆっくり休んだ気がします。

グランドサークルツアーでご一緒だったご夫妻は、今朝帰国するため昨夜しか遊ぶチャンスがないので、一晩寝ずに遊ぶと言っていました。
でもアラフィフ夫婦には徹夜はちょっと辛いので、延泊してゆっくり寝られて良かったです。

スタバのコーヒー牛乳

今回のツアーで、いろいろなお店で売られていたコチラが気になっていたので、試してみました。

スタバの瓶入りコーヒーミルクです。

【値段】

405ml $2.99

【成分】

  • スターバックスコーヒー(水、コーヒー)
  • 牛乳
  • 砂糖
  • マルトデキストリン(アメリカではとうもろこしの澱粉が主)
  • ペクチン
  • ビタミンC

砂糖は成分量で3番目だけれど、やっぱりちょっと甘かったです。

でも日本で売られているコーヒー乳飲料より、コーヒーの香りが濃く美味しい

このコーヒーと買っておいたサンドイッチで朝食をとったら、さっそくショッピングへGO!

ラスベガスの交通

ラスベガスの交通手段は次のようなものがあります。

  • バス
    ストリップを走る2階建各停バスのデュースと、急行のSDXがある。
    その他市バスもあるが、観光ではデュースとSDXがメインとなる。
    【料金】デュース・SDX共通券
    2時間券:$6 24時間券:$8 3日券:$20
  • タクシー
    ラスベガスのタクシーは条例でぼったくりが禁止されているので、比較的に安心して利用できる。
    また流しのタクシーはいないので、各ホテルの入り口などから乗ることになる。
    【料金】
    初乗り1/12マイルまで$3.35 それ以降1/12マイルごとに$0.23を加算。
    最後にTaxとチップを乗せて支払う。
  • モノレール
    ストリップ南部にあるMGMグランドから北部のサハラアベニューまで、7つの駅がある。
    始発から終点までは片道15分程度。
    しかし、どの駅もホテルの裏手にあるので、ストリップからは離れていてちょっと不便。
    【料金】
    1回 $5 1日券:$12 3日券$28
  • ホテルのトラム
    特定のホテル間を走っているトラム。
    運よくプラン上にトラムが走っていたら、誰でも利用できるのでぜひ乗ってみたい。
    【料金】
    無料

SDXに挑戦!

ダウンタウンの西側に位置するプレミアムアウトレットノースへは、SDXで行きます。

SDXに乗るためには、まずはチケットを購入。

これがチケットの自販機です。

クレジットカードを入れると、チケットの種類と枚数が選べます。

24時間券を2枚買います。

これがチケット。
裏に日付と有効な時間が書いてあります。

これをSDXに乗るときに、機械へスキャンします。

停留所はこんな感じ。

左に書かれているのが、各停のデュース。
右に書かれているのが、SDXの停留所名です。

バリーズのお隣、パリス前からSDXに乗り込みます。

SDXの中に液晶モニターがあり、次の停留所と行き先が表示されていますが、時々ズレているので周囲の景色と照らし合わせた方が良いです(笑)

SDXの中は飲食禁止なので、カップのコーヒーは早めに飲んでしまいましょう。
保安員さんが巡回しているので、治安も良いです。

プレミアムアウトレットノース

プレミアムアウトレットノースに到着です。

SDX専用レーンにバス停があるので、反対側へ横断します。

なんか日本のプレミアムアウトレットと似た風景です。

プレミアムアウトレットノース
【営業時間】9:00〜21:00(日曜は〜20:00) 定休日:なし
875 S. Grand Central Pkwy.
フォーコーナーから車で15分くらい

プレミアムアウトレットは屋外型なので、暑さ対策が必要です。
アラフィフ女性は、日焼け止めクリームとサングラスは欠かせません

広いし暑いしなので、全部をくまなく回るのは大変そう。

お店をしぼりこみ、ネットでショップマップを確認してショッピング開始です!

ちょうどこの日はメモリアルデーのセールをしていました。

どこも商品タグに、通常価格、アウトレット価格が書いてあり、さらにそこから50パーセントオフになったりしていました。

あとはBOGO
BOGOはBY ONE GET ONE の略で、一つ買ったらもう一つおまけにくっついてくるよ〜というセールが多かったです。

お買い物したお店は次のラインナップです。

  • UNDER ARMOUR
  • UGG
  • BURTON
  • COACH
  • THE NORTH FACE

その他にもTUMIが気になりましたが、今回は買いませんでした。

でも日本に帰ってきて値段を比べたら、やっぱり買っておけば良かったかな〜って、ちょっと後悔(笑)

全部が通常価格の60パーセント以下で、どのお店も日本で買うより安く買えました。

ラスベガスでは年間3回の大きなセールがあるそうです。
このセール期間に合わせて旅行すると、日本でのセール以上にお得感があります

  • サンクスギビング&ブラックフライデーセール
    アメリカでの最大セール!
    11月第4週目の木曜日にある感謝祭に行われるセール。
    でもこれよりも凄いのが・・・翌日の金曜日に行われるセール。
    ブラックフライデーセールです。
    0時から始めるお店もあるので、夜中から並ぶこともあります。
  • クリスマス&ニューイヤーセール
    クリスマスの翌日から始まるセールです。
  • メモリアルデーセール
    5月の最終月曜日の前にある金曜日から始まるセール。夏関係の商品が一気にセールへ出されるため、貴重な夏のセールとなっています。

以前主人の出張が、サンクスギビングセールに重なったことがあったのですが、訪れたシアトルではあれもこれも買いたくなるくらいに激安だったそうです。
何でも思い切りするアメリカ人らしいですね。

今回はこのメモリアルデーセールと日程が重なっていたため、通常よりさらにお値打ちな買い物ができ、日本で買い物を控えていた甲斐がありました。

また、プレミアムアウトレットでは、JCBカードとのコラボレーション企画を行っていて、モールのインフォメーションセンターへ行くとお得な限定クーポンがもらえます。

プレミアムアウトレットノースへ行くなら

  • アメリカのセール時期に合わせて行く
    (HPを見ると載っています)
  • JCBカードを持ってインフォメーションセンターへ行く
    (時期によって開催していないことがあるので、事前に確認をしてください)
  • 日本のプレミアムアウトレットサイトでVIP会員登録をしておくと、アメリカでも使えるクーポンがもらえる
    (こちらも時期によって開催していないことがあるので、事前に確認をしてください)

お得にお買い物をしたあとは、ふたたびSDXに乗ってバリーズへ戻ります。
両手に持った紙袋を置きに帰らないと、人にぶつかって迷惑になっちゃいそう。

遠くにSDXが近づいてきているのが見えます。

これ、なんと2両編成なんです!道路が広い大陸ならではですよね。
さぁ、これに乗って、帰ろう!

今晩は、ネバダ観光サービスさんの「イルミネーション観光ツアー」を申し込んであるの。
荷物を置いて、集合場所へ向かわないと。

ラスベガスサインやダウンタウン、楽しみだな〜〜。