ラスベガスでゴージャスなイルミネーションを楽しもう ー金コマが行くグランドサークルとラスベガス17ー

こんにちは!桜子です。ご訪問ありがとうございます。 この記事は2017年5月下旬に「JALパック グランドサークル6日間じっくりコース」で訪れた、グランドサークルラスベガスの旅行記です。 ※6日間のツアーにラスベガスで2延泊をつけています。

フリーディ1日目の夜は、イルミネーション観光へ出かけようと思います。

イルミネーションで行きたい場所は・・・

  • ラスベガスサイン
  • ストラスフィアタワーの展望台
  • ダウンタウン

この3ヶ所へ行くとなると、タクシー利用になりそうです。
でもダウンタウンは治安が悪いし、タクシーだと時間がかかりそう。
スムーズに効率よく回れそうだったので、ここでもネバダ観光サービスさんのツアーを利用することにしました。

ツアー概要

  • 【料金】$70/一人あたり
  • 【時間】2~3時間
  • 【最少催行人数】2人
  • 【コース】ラスベガスサイン→ダウンタウン→ストラスフィアタワー→ベラッジオで解散

こんな感じのツアーでした。
集合はベラッジオの地下駐車場に19時。
バリーズの部屋にプレミアムアウトレットから持ち帰った山ほどの紙袋を置き、水分補給をしたら出かけます。

ツアーへ出発

集合場所へ行ってみたら、黒いセダンが迎えにきてくれました。

今日の参加者は私たちだけということで、なんと「運転手さん付きの観光」というプチセレブ感です。

後部座席に乗りこむとエアコンのきいた涼しい車内に、冷たいペットボトル入りのお水まで出してくれて、勘違いしちゃいそうな待遇。

間もなく車はラスベガスサインへ到着。

祝日なこともあり、駐車場は満車に近い状態です。 なんとか見つけた空きスベースに駐車をし、サインへ向かいます。

Las Vegas sign(ラスベガスサイン)

ラスベガスサインの前は写真撮影を待つ観光客で行列ができています。

その列に並ぶのかなーーーと思ったら、ガイドさんがサインの斜め前から記念撮影をしたら、並ばずに撮れるよと教えてくれました。

こんな感じです。

このあと、自分たちも入った記念写真も撮ってくれました。

写真を撮っていたら、暴走族かと思うような100台以上のバイクが反対車線を通って行きました。
なんだなんだと驚いていたら、どうやらメモリアルデーを祝う目的で田舎から出てきたライダー達なんだそう。
でもラスベガスでは簡単に逮捕されちゃうから、彼らもルールはきちんと守るのだとか。

ラスベガスサインで写真を撮り満足したあとは、ダウンタウンへ向かいます。

車窓からは、教会がいくつか見えました。

ここラスベガスはインスタント挙式で有名なのだそう。 中にはドライブスルー挙式なんてものも。
浜崎あゆみさんがインスタント挙式をしたという教会では、挙式待ちのカップルが並んでいました。

挙式をするのに並ぶって、不思議な光景です。

ダウンタウンでのイルミネーションショー

ラスベガスサインから車で20分ほど走ると、ダウンタウンへつきました。

昼間SDXに乗った時は、パリス前からダウンタウンまで30分くらいかかっていたのに、車だと早いんだな〜。

ここダウンタウンは、ラスベガス発祥の地と言われています。

ストリップにあるホテルより、カジノのレートが良いとも聞きますが、どうなんだろう。

フリーモントストリートへ入ると、ミニステージでライブが行われていて、盛り上がってます。

エルビスプレスリーのそっくりさん。 大音響と完成に、イルミネーションショーへの期待が高まります。

ここがフリーモントストリート

ダウンタウンで有名なのは、こちらですね。

最近では某アーティストのMVにも写っていた場所です。

こちらゴールデンナゲットは、サメが泳いでいる水槽の間を抜けるウォータースライダーが有名です。

フリーモントエクスペリエンス

19時〜24時の毎時00分になると、フリーモントエクスペリエンスと呼ばれるショーが始まります。(※季節によって変わります)

フリーモントエクスペリエンスは、約460Mのアーケードで行われる音楽と光のショー。 ストリートの中にあるお店が一斉に照明をおとしたら合図です。

大音響で踊りたくなるような音楽が流れると、天井に埋められた1,250万個のLEDが色とりどりに変化します。

こんなド派手なショーは日本にはないですよねー。

ダウンタウンへ行くのなら、ぜひこのショーが見られる夜に行くことをオススメします。

スロットジラ

このショーをしている間も、天井付近をピューっと通り抜ける人影が・・・

実はこれ、スロットジラというアトラクションなんです。

ワイヤーロープを滑車で約510Mも滑り降りるアクティビティで、フリーモントエクスペリエンスと重なると迫力満点です。

スロットジラ
13時〜25時(休日前夜は26時)まで、1回 $20

フリーモントストリートエクスペリエンスが終わったら、最後はラスベガスイルミネーション観光の代表格、ストラスフィアタワーへ向かいます。

ストラスフィアタワー

ダウンタウンから車で5分ほど走ると、ストラスフィアタワーに着きました。

下から見るとこんな感じです。

ストラスフィアタワーは高さ350Mのタワー
タワーの高さは333Mの東京タワーとそんなに変わりませんが、ストラスフィアタワーの面白いところは、タワーのてっぺんにアトラクションがあるところ。

さっそく登ります!

展望台

展望台に行くエレベーターがちょっと変わってるんです。

このエレベーターの箱、2階建なんだそう。
ただ中で行き来ができないので、乗っている時は特に2階建だからといって何もありません。

エレベーターの中ではお互いの室内がモニターで見られるようになっていて、片方はガラガラなのにもう片方は満員ということもわかります。
「あっち空いてるな〜。あっちにすれば良かったかも」とかついつい思うそうですね。

展望フロアに着くと、ガラスで囲まれた室内スペースにソファーがある展望エリアがあります。

フロアの片隅には、バーコーナーもあります。

フロアの中ほどにある階段を上ると、屋上展望エリアです。

約250Mの高さから見る夜景はこちら!

パリス エッフェル塔の夜景とどっちが良かったか・・・どっちも素晴らしいです!

アトラクション

タワーの上にはアトラクションがあります。

  • big shot(ビッグショット) タワーの最上部にあるフリーフォール。 展望エリアより高いところで夜景を見ることができる!?
  • X-Scream(エックススクリーム) ミニコースターのような乗り物に乗って、タワーから飛び出す乗り物。 本当に止まるのか、ドキドキもんです。
  • Insanity(インサニティ) タワーからはみ出したブランコに乗って、くるくる回るアトラクション。 300Mの上空で足元に接するものが何もない恐怖をどうぞ。
  • Sky Jump(スカイジャンプ) タワー250Mの高さからワイヤーを装着して飛び降りる! バンジージャンプと違って、上下はしないようです。

これがエックススクリーム。 コースターは上下交互に走ってきます。

水色のつなぎを着ている方が、スカイジャンプの準備でワイヤーを装着している女性。
あのドアが開いて落ちて行きます(><)

今、まさに落ちて行くところ! ヒャーーーーーーーーーーーーーーー(汗)
スリルがお好きな方は、ぜひ挑戦してみてください。

ビッグショット、インサニティ、エックススクリームは1ライド$25(展望台入場料$20含む)
スカイジャンプ $119.99~。

楽しかったイルミネーション観光も終わりの時間が近づいてきました。

今回は私たち2人だけなので、ストリップの好きなところで降ろすこともできるよとのことで、m&m’s Worldの前まで送ってもらうことにしました。

m&m’s Worldのお話は、また明日・・・

明日はストリップの夜です!