美はお金をかけずに質より量

ふと、自分が美容にどれだけお金をかけているか考えてみました。

・クレンジング 980円
・化粧水 980円
・ニベア 480円
・シャンプー 780円
・リンス 780円
・洗い流さないトリートメント 1,200円
------------------
合計 5,200円

※私の購入金額です。

シャンプー・リンス以外は3ヶ月はもつし、ニベアに至っては半年以上使えます。

以前、高原のホテルに宿泊した時のことです。

そこのホテルには立派な大浴場があり、バラの香りがするものや炭のもの、それにコラーゲン配合のものなど、数種類のシャンプー類がライン使いできるように備えられていました。

さっそくバラの香りがするシャンプー・リンスで洗い、ポディーソープを使ってみました。

すると翌日、いつもより髪もツヤツヤさらさらだし、お肌もしっとりしている気がしたのです。

一緒に行った主人も同じことを感じていて、2人でなんでだろうかと話しあったところ、見本なので内容物の成分が濃い可能性もあるけれど、惜しみなくたくさん使ったのが良かったのではないかという結論になりました。

それからは「質より量」で、もともと使っていたシャンプー・リンスをたっぷり使うようにしました。

もちろん、ニベアもたっぷり塗っています。

あっ、洗い流さないトリートメントだけは、たっぷり塗ると大変なことになりますので適量です

ニベア ブルー缶といえば、高級化粧品と成分が似ているから同じ効果があるのではないかと話題になったことがありました。

ニベアの成分はというと・・・

水、ミネラルオイル、ワセリン、グリセリン、水添ポリイソブテン、シクロメチコン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、パラフィン、スクワラン、ホホバ油、オレイン酸デシル、オクチルドデカノール、ジステアリン酸Al、ステアリン酸Mg、硫酸Mg、クエン酸、安息香酸Na、香料

比較された高級化粧品の成分はというと・・・

水、ミネラルオイル、褐藻エキス、ワセリン、水添ポリイソブテン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、ライム果汁、パラフィン、エタノール、硫酸Mg、オレイン酸デシル、ジステアリン酸Al、オクチルドデカノール、香料、クエン酸、ステアリン酸Mg、パンテノール、安息香酸Na、水添野菜油、シアノコバラミン、カロチン

私は成分と効能の関係に詳しくはありませんが、いろいろ調べてみるとふたつの商品は次のようなタイプになるそうです。

・ニベア
もともとある水分をニベアで蓋をすることにより乾かないようにする。保湿ですね。

・高級化粧品
肌に水分を加え、その水分が逃げないようにする。加湿と保湿ですね。

このふたつはタイプが違うので、やはりニベアは高級化粧品の代わりにはならないようです。

でも、化粧水でしっかり水分を補ってあげた後に、ニベアをたっぷり塗ることで蓋をすれば、しっとりしたお肌が保てるということです

高級化粧品をちょっとだけつけるよりは、安くてもたっぷり使ってあげる方が、しっとり肌を維持できると思います。

あとは栄養バランスの良い食事を摂り、健康的なカラダを維持することも美容には大切ですね

食事については、また今度お話ししたいと思います。