金コマが安くて古いお米を美味しく食べたいときにしていること

いま食べているお米はちょっと古くて、そのまま炊くと臭くパサパサになり美味しくない。
でもお米を捨てるなんて罰当たりな気がするし、なによりもったいないです。

そこで、これです。

黒米です。

黒米って何?
黒米は古代から食べられてきた「モチゴメ」で、定期的に話題となる「古代米」と呼ばれているお米です。
種皮に紫色系の色素を含む黒米、赤色の色素を含む赤米などがあり、その色素にふくまれている栄養素から美容効果が高いと言われています。

気になる黒米の栄養は?
白米と比べて黒米には

  • ビタミンB1は約4倍・B2は約5倍・B6は約4倍
  • 鉄分は約3倍
  • カルシウムは約3倍
  • マグネシウムは約5倍
  • 食物繊維は約7倍
  • ナイアシンは約9倍
  • 白米にないアントシアニンが含まれている

と、非常に豊富な栄養を含んでいます。
また黒米の紫色系色素には、アントシアニンが含まれていて、これは抗酸化作用があることで注目されています。

ビタミンは代謝をうながしエネルギーに変えてくれる働きがあると言われ、ダイエットに有効な栄養素のひとつです。
約9倍も含まれているナイアシンはコレステロールの代謝促進に役立つと言われています。
そして白米には含まれていないアントシアニンは、ポリフェノールと呼ばれている成分です。
このポリフェノールは目に効くと言われていて、疲れ目の回復などに効果が期待できるものです。
またお肌のターンオーバーを促すので、肌荒れどを防ぐ効果が期待できます。
食べて内側からキレイになれば化粧品を節約でき、金コマに優しいフードと言えそうです。

食べ方は?
白米3合に黒米を大さじ1杯くらい混ぜて炊くだけです。

お赤飯のような赤い色ですね。
もち米を混ぜたことで古くてパサパサなお米にモチモチ感が増し、水分を含んだ炊き上がりになっています。
黒米は玄米なので、釜に白米と黒米・水をセットしたら20分くらいおいて炊くほうが良いようです。
炊き上がったご飯はモチモチとしているのでよく噛み、満足感を得られやすくなるのもグッドです。

もちろん新米に混ぜればより美味しいご飯になります。

古いお米を消費しなければならない時は、ダイエット効果が高く美味しいご飯に変えられる黒米を混ぜてみてはいかがでしょうか。

Amazonで黒米を探してみる方はこちらからどうぞ。
Amazon黒米検索候補

私がオススメする商品を集めたAmazonインスタントストアへはこちらから。
インスタントストアへGO