アラフィフ主婦が「どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法」本を4週間実践してみた結果は・・

(←Amazonで購入する)

開脚プログラムを4週間実践しました。
すっかりシコ運動が気に入り、毎日シコ運動を求めている私がいました。

測定結果

 1:初日

A:床で開脚をした時の左右の膝の内側の距離
             →53センチメートル
B:開脚をして手を床につけた時の股間から手首までの距離
             →43センチメートル

 2:1週目(2017/01/28)

A:床で開脚をした時の左右の膝の内側の距離
             →63センチメートル
B:開脚をして手を床につけた時の股間から手首までの距離
             →50センチメートル

3:2週目(2017/02/05)

A:床で開脚をした時の左右の膝の内側の距離
             →56センチメートル
B:開脚をして手を床につけた時の股間から手首までの距離

             →59センチメートル

4:3週目(2017/02/12)

A:床で開脚をした時の左右の膝の内側の距離
             →60センチメートル
B:開脚をして手を床につけた時の股間から手首までの距離

→55センチメートル

5:4週目(2017/02/20)

A:床で開脚をした時の左右の膝の内側の距離
             →65センチメートル
B:開脚をして手を床につけた時の股間から手首までの距離

→57センチメートル

始めた時と比較すると、Aはプラス12センチ、Bはプラス14センチです。

最終的にベターッと開脚はできたの?

この本の最終目標は4週間で肘が床につくというもの。
4週間ストレッチを続けてきて、肘が床につくようになったかというと
答えは NO です。
肘と床の間には、まだ10センチの距離があります。
もともと凄く身体がカタかったので、始めた頃は肘と床の間には30センチ以上の距離がありました。
そこから比べたらずいぶんと柔らかくなっています。

今回私が実践してみたのに結果がついてこなかったのには、3つの理由が考えられます。

  • 2週目の壁がベッドの上しかなく、積極的にトレーニングできなかった。
  • 3週目の椅子を使うプログラムは適当な椅子がなくほとんどできなかった。
  • 4週目のドアを使うプログラムにいたっては、適当なドアがなく全くできなかった。

1週目のストレッチ以外は週替わりメニューをほとんど実践できずに最終日をむかえました。

いや〜これでは無理ですよね。
それでも肘と床が10センチまで近づいたことは、十分な結果を得られたと言っていいのではないでしょうか。

この本はオススメでないのか?

いいえ、私はこの本をオススメします。
結果は開脚して肘が床についていませんが、この本に載っているストレッチはふだん使わない筋肉を伸ばす効果があり、とても気持ちの良いメニューです。
とくにシコ運動と1週目のメニューはストレッチをすることによりリフレッシュ効果もありました。
これからもこの運動は続けようと思っています。

また、開脚は十分な結果をお伝えできませんでしたが、このメニューの副産物として腰とお腹まわりが痩せました。
ダイエット効果があることは想像していなかったので計測をしていなかったことが残念ですが、トレーニングウェアがゆるくなりました。
体重は平均して約1キロ減りました。
いままでいろいろなダイエットを試しても1キロ減ったことはない私なので、これはとても嬉しいことでした。
これは股関節を柔らかくしたことで筋肉をうまく動かすことができるようになり、日常の動作で効率よく脂肪をもやすことができるようになったのだと思います。

アラフィフ主婦は4週間でベターッと開脚はできるようにならなかったが、思わずダイエットにはなった一冊です。

私がブログで紹介した商品を集めたAmazonインスタントストアへはこちらから。
↓  ↓  ↓
インスタントストアへGO

コメント

  1. 桜子 より:

    コメントありがとうございます!
    人生で一度もベタッとついたことがないので、今度こそ!と頑張りました〜
    開脚はまだまたですがポッコリお腹が減ったので、これからも続けてみようと思います♪
    ベターッと開脚ができるようになったら、またご報告しますね(^^)

  2. えいちゃん より:

    こんにちは。
    私も体が硬いので、思うようにできなかったとはいえそれだけの成果が出ているなんて、本当にすごいと思います!
    チャレンジお疲れ様でした。