金コマ家がお金に好かれるように選んだお財布をこっそり教えちゃいます

主人のお財布が使い始めてから10年ほど経ち、少し傷んできたので新調しました。

お財布はお金のお家。お金がたくさん気持ちよくいられるようにしないと。
金運アップのためには諸説いろいろありますが、今回は色だけこだわりました。
購入したのは銀座和光のオリジナル品で、本革の札入れと小銭入れです。

和光って?

和光は銀座にある高級専門店です。
銀座和光といいえば、時計塔が有名ですね。銀座のシンボル的存在としてテレビなどでもよく映されています。
本館建物に入ると時計売り場となっていて、いつも多くの人で賑わっています。
その他のフロアは宝飾品や陶磁器、バッグ、婦人服、紳士服などが販売されていて、さすが高級専門店として有名なだけありどれも高価です。
婦人服はターゲットが年配女性のようで、私にはちょっと渋いかな。
この本館の建物は1932年に建てられたものらしく、階段ホールの窓などがレトロな造りとなっていて眺めるだけでも楽しいです。
エレベーターのドアからトイレにいたるまで、そこかしこが金色なのですが、どこも手垢がひとつもないほどキレイに拭きあげられているところは流石老舗高級専門店です。

購入したお財布はこれ

札入れ

お金に好かれるのは長財布」を信じているので、お札を折りたたまなくて済む長財布を選びました。
皮が柔らかいタイプや型押しをしたタイプなど数種類ありましたが、この型押しタイプにしました。

中は仕切りでわかれていて、お札とレシートに分けてしまえます。
カードは全部で10枚収納できるようになっています。
お財布には必要以上のカードは入れないので、そんなに収納することはありませんが。

小銭入れ

今までは馬てい型を使っていましたが、今回は四角く全開するタイプにしました。

長財布とお揃いの型押し仕様です。


 

中は布張りになっています。

この黒いチェック柄が上品でとても気に入りました。
以前は中も皮だったそうですが、使い込むと滑りやすくなるため、モデルチェンジの際に布に変わったそうです。

高級専門店なら高価なのでは?

和光で売られているお財布は、どれも上質な本革製です。
すぐ後ろで売られているストールは10万円、ネクタイは5万円・・お財布はさぞ高いのではと不安になりながらショーケースに近づきます。
ん? 中を見ると価格タグには2万円や3万円の表示が。
実は和光のお財布は職人さんと直接契約し製造してもらっているため、中間マージンがかからず価格が抑えられているそうなのです。
イメージとしては同等品をデパートで買う時の半額くらいです。
安くても品質は高級専門店が取り扱う商品ですので、そこは上質な皮を丁寧に縫製されていてしっかりした安心できる商品です。
今回購入したお財布は
  • 長財布・・・21,600円(税込)
  • 小銭入れ・・8,640円(税込)
このお値段でこの造りのお財布はお値打ち物だと思います。
デザインがトラディショナルで奇抜ではないことと、なにしろ使い勝手が非常に良いので、趣味の分からない知人への贈り物としても良いと思います。

老舗高級専門店で買う上質な本革のお財布、オススメです。