義母から私に、そして私から娘に受け継いでいく想い

義母から譲り受けた物がたくさんあります。

お着物・上質なファーのショール・パールの指輪とネックレス・作家さんの器などなど・・
そして、この本。

 

ティファニーのテーブルマナー」という本です。
この本は1969年に作られたもので、その昔はティファニーでジュエリーを購入したお客様にプレゼントされていたそうです。
そんな古い本ですから、中は昔から変わらないテーブルマナーを書いた本です。
ナイフとフォークは外側から使うとか、スプーンはこうと言った基本的なことばかりです。
すでに娘には教えてきたことばかりかもしれません。
でも、キレイな挿絵を眺めるだけで絵本を読んでいるような、御守り的な本になってくれたらなと思っています。
娘が大人になった時に最初にプレゼントしたジュエリーは、ティファニーのネックレスでした。
そんな想い出のあるティファニーのマナー本です。
テーブルマナーがどうのというよりは、素敵な女性になって幸せになってほしいという想いを受け継いでほしいと思っています。

その他には、たとえばこのカメオ。
義母はカメオがとても好きな人でした。
いまではあまりつけている方は見かけませんが、昔はおしゃれ小物の一つだったそうです。
普段つけることはほとんどありませんが、なにか特別なときには身につけたいと思っています。
受け継いでるのは物ばかりではありません。
それはお料理の味です。
義母の作るお料理は見栄えのする洋食ではありませんでしたが、旬の野菜をそれは美味しく調理していました。
そのおかげでしょうか、主人は本当に野菜が大好きです。
前世は草食動物だったのかもしれないと思うほどです(笑)
実は昨日ご紹介したグリーンスムージーも、義母が毎日作り続けていたものです。
なので、主人のスムージー歴は40年以上になります。
「息子たち家族が健康でいられるように」義母のその想いが、毎日の食卓に表れていたと思います。
義母が大切に育ててきた息子である主人が、そして同じように私が大切に思っている娘が、毎日健康で幸せに過ごせるようにたくさんのお料理を食卓にならべていきたいと思っています。

なぜだか義母を思い出した朝、想い出を記事にしてみました。