カネコマはキロクマ


わたしは何でも記録します。
例えば甥や姪に何歳の・何のイベントで・何をプレゼントしたかを記録しています。
これによって同じオモチャや本を重ねてプレゼントせずにすみます。

でも金コマが記録すべきなのは、そういう記録ではありません。
ではなにか?
それは日用品や食材の開封日の記録です。

日用品なら・・・

  • 洗濯洗剤
  • 食器洗い洗剤
  • シャンプー
  • リンス
  • 化粧品

その他無くなったら定期的に買うものです。

食品なら・・・

  • コーヒー豆
  • 砂糖
  • みりん

など平均的に使うものですね。

あ、わたしの大好きなリンツのシングルスも記録しています。

こんな感じにいつからいつまでで食べるのかを書いています。
シングルスは6列を6日間で食べるようにしているので、開封日だけでなく食べ終わる日も書いています。
こうすることで食べ過ぎを抑制する効果もあります。

いつ開封したのかを記録することによって、使い切るまで何日くらいかかったのかがわかります。
次にいつ買わなければならないのかを把握しておければ、家計の予算もたてやすくなります。

また日付をエクセルに入力するだけで使用日数が出るようにしておけば、チョコレートや洗濯洗剤など、おなじ洗剤でもAの洗剤とBの洗剤ではどちらの洗剤をどれくらいで消費するのか、一目で長持ちするものや直ぐに使い切ってしまうものが区別できます。
そして購入金額と内容量まで一緒に入力するようにし計算式を組んでおけば、1日あたりの値段や1gや1ml、1粒など最小単位あたりの値段まで直ぐに出せるのでより便利です。

これで購入価格は高いけれど、最小単位あたりでは値段が安いものや、1日あたりの値段が安くコスパが良いものなどが一目瞭然となります。

金コマが節約しながら品質の良いものを選ぶためには、まず記録してみることをオススメします。
あなたも今日から製品の後ろに開封日を書いてみませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする