傘選びで憂鬱な梅雨を楽しく過ごそう!

海外へでかけていたため、久しぶりの更新になります。
海外旅行については、後日まとめてアップしたいと思っています。

ところで、雨が増える季節になりましたが、雨は好きですか?
わたしは、雨、好きです。
雨音をただ聴いているのも好きだし、雨が降っているのをただただ眺めるのも好きです。
そしてもうひとつ、雨の日だけに活躍するお気に入りのレイングッズが登場するからです。

今日はわたしのお気に入りレイングッズのひとつである傘をご紹介します。

わたしのお気に入りの傘はズバリこれ!

前原光榮商店の傘です。

こちらの傘を使い出してから、雨が楽しくなりました。
前原光榮商店の傘は手元のタッセルが特徴です。
値段は高めですが、修理をし、長く大切に使える一品です。

前原光榮商店のこだわりとは

洋傘作りの4つの工程にこだわり、美しい傘を作り出しているそうです。

  • 生地
    縦糸を人の手によってセットし、伝統的な機織り機で織った生地を使用するこだわり
  • 骨組
    角材を少しずつステッキのような形に削り出したあと、少しずつ熱を加えて真っ直ぐにし、骨を手作業で組み込むというこだわり
  • 加工
    こだわりの生地と骨組みを、その道50年の職人が加工します。生地を裁断する時にも最大で2枚までしか重ねて裁断しないという、パーツごとのブレを防ぐこだわり
  • 手元
    木材の種類にあわせた様々な曲げを行い、天然の染料を数回にわけて繰り返し塗ることにより、キレイな色とツヤを出すこだわり

どこで買えるの?

前原光榮商店の傘は生地や手元などさまざまなバリエーションがあることも魅力ですので、オンラインで選ぶほうがお気に入りの一本を見つけやすいでしょう。

前原榮商店のオンラインショップはこちらから
オンラインショップでは名入れのサービスもあるので、父の日のギフトにもぴったりです。

また、 amazonでも販売されています。

 

お気に入りの傘をさすことで、雨の日でも上を見上げれば晴れやかな気持ちになれる。
そんな傘をさがしてみるのも、楽しいですね。
傘選びで憂鬱な梅雨を楽しく過ごそう!