或る日突然、Google アドセンスが無効にされた話

或る日突然、Google アドセンスのアカウントが無効にされてしまいました。

警告・予告なし一発アウト!です。

話には聞いていましたが、まさか自分の身におこるなんて・・・

まったく身に覚えのない理由で無効になるということの恐怖と事実をお伝えします。

このことを書くことで、今アドセンスをしている人の役にたてればなと思っています。

そもそも、アフィリエイターだったの?

この「金コマ主婦のプチセレブな生活」を立ち上げたのは、私の長い主婦歴で体験したことや、いろいろ試して良いと思ったものを紹介したいと思ったからです。

最初は無料のライブドアブログで始めました。

ブログには私が試して良かった物のほか、観て面白かったドラマの紹介や読んで良かった本の紹介記事を書いていました。

ここで、一つ問題が発生!
本を紹介するなら表紙の絵を掲載したいですよね。
本好きなら表紙のイメージは重要だし、本屋さんに行った時に表紙を探せば早いし、表紙の絵を知っているのと知らないのとでは違いが出ます。
でも表紙には著作権があるので、勝手に写真を撮って載せるわけにはいかない・・・

そこで表紙の写真を載せる方法はないのか調べてみると、Amazonなどで本の販売目的なら表紙の画像を載せても良いことがわかりました。

さっそくAmazonのアフィリエイト(アソシエイト)に審査を申請。
Amazonアソシエイトに合格し、本の表紙を掲載することができるようになりました。

次に問題となったのが、作業するデバイスです。
それまで私はiPhone7plus1台で作業していました。
ところが、Amazonのコードを取得しブログに貼り付ける作業はスマホでは厳しいものがありました。
ブログがPCでどう見えているのかを確認するのもiPhoneの小さな画面でしていたので、だんだんとPCが欲しくなってきていました。

そして、買っちゃいました♪
MacBook Air !!

買ったは良いけれど、ブログをするために赤字となった部分を解消しなければ・・・
解消するにはどんな方法があるのか考えました。

「そうだ!このブログで収益を得られるようにすればいいんだ!」

どうすれば収益化できるのかを検索すると・・・
圧倒的にメジャーなGoogleアドセンスを取り入れた方法がたくさん出てきます。
そっか。Googleアドセンスを導入すればいいんだ。

そう考えた私は、Googleアドセンスの導入方法について調べました。

いろいろなブログを読んでわかったのが

  • アドセンスの導入は審査に通らなければならない。
  • 審査を受けるには、独自ドメインが必要。

ということでした。

今使っているこの独自ドメインを取得し、ブログのURLを変更処理し、さっそくGoogleアドセンスの審査に申請。
無事に合格し、アドセンスに参入し始めました。

ある朝突然届いたメール

その日は突然やってきました。

私は日課として早朝にブログ記事を書いたりメンテナンスをしています。
その日も何気なくPCを開き、ブログやGoogleアドセンスの画面を確認していると、アドセンスの画面がこんなことになっていました!

「あなたのアカウントは無効にしたよ。詳しくは届いているメールを見てね」と書かれています。
慌ててメールを確認してみると・・・

「あなたのブログで「無効な操作」があったからアカウントを停止したよ〜」と書かれています。

無効な操作?

これまで一度も自分でクリックをしたことはなく、誰かにクリックをお願いしたこともありません。

なのに、なぜ?

このブログは家族以外は知っている人もいないし、家族にはGoogleアドセンスのポリシーについても説明してありました。

ネットで調べてみると、警告のメールもなしに停止になるのは、ポリシー違反を繰り返している人か、よっぽどの悪質な規約違反とあります。

ポリシー違反については、この2日前にサイトでポリシー違反がないかGoogleアドセンスのアカウントページからチェックをし、「違反なし」と結果が出ていたので問題はないはずです。

となると、特定IPアドレスからの不自然な閲覧とクリックという可能性が考えられます。

心当たりはこれっぽっちもありませんでしたが、検出されてしまったものは仕方ありません。

なんとか申し立てで説明し、アドセンスのアカウントを再開してもらうしか道はないようです。

異議は専用の申し立てフォームから

申し立てフォームを開いてみると、指定の項目に入力して送信するようです。

フォームの入力をしていくと、最後の設問で書く手が止まってしまいました。

IPアドレス!?(赤丸で囲んだ部分です)

実はライブドアブログには最初からついている分析ツールでIPアドレスの解析もできていたのですが、このブログは少し前にワードプレスへとお引越しをしてしまっていたため、IPアドレスの分析までは導入していませんでした。

ワードプレスでは、Googleアナリティクスと連携させ、プラグインを入れることでアクセスの統計はしていました。

でも個別IPアドレスの分析はデフォルトのアナリティクスではできないため、導入していませんでした。

申し立てフォームにはアクセスの多い地域と関係性くらいしか書けませんでした。
しかし、その中で私とアクセス数の多い地域に知人や家族がいないことをアピールしましたが、悪意あるクリックに対する対策をとってこなかったことの弁解はできませんでした。

  • 今後は有料のツールを導入するなどしてアクセスの監視を行うこと
  • 今回Googleと広告主様へ迷惑をかけてしまったことのお詫び

などを書き、送信しました。

でも、このフォームをよく読んでみると、1回きりのチャンスだということがわかります。
異議を申し立てできるのは、アカウントでたった1回きりですので、慎重に対応する必要があります。

異議申立てにGoogleが下した決断は!?

ほどなくして、Googleより異議申し立てに対する返事が届きました。

はい。
「アカウントは戻ることもないし、2度とアドセンスに参加することもできないからね」
とのご判断のようです。

これで、私とGoogleアドセンスのお別れが決まってしまいました。

私のように警告メールなしでアカウントが無効とされたケースでは、異議申し立てでアカウントが復活した人はいないようです。

それにしても、なんの心当たりもないのに一発アウトは、ちょっと乱暴すぎやしませんか?
Googleさーーーん!

損害は?

Googleアドセンスでの収益はどれくらいだったかというと・・・

まだ一度も受け取ったことがありませんでした。
しかし、やっと先月最低金額の8,000円に到達し、今月初めて振り込まれるはずでした。

ここまで半年ちょっとかけてコツコツと積み重なってきた収益が、原因もわからずになくなってしまうことには、ただただ呆然です。

もし私がアフィリエイトで生活しているのであれば、来月はどうやって生活すれば良いのか途方にくれていたと思います。

もともとブログの収益としてはどこからも受け取ったことがないので、今回アカウントが無効になり、入金予定だったお金が入ってこないことも金銭の実感がないまま消えていきました。

アドセンス初心者に伝えたいことのまとめ

Googleアドセンスは記事の質がまだ高くない初心者にとって、ブログを収益化するには導入しやすいプログラムだと思います。

その反面、私のように突然無効化されるケースもよくあるようです。

そのためにしておいた方が良かったと感じることをまとめました。

  • Googleアドセンスのアカウント画面でサイトがポリシー違反をしていないかマメにチェックをかける。
  • アクセスの分析は毎日マメにする。
  • できればCSVなどで過去のぶんまで保存しておくと良い。
  • アクセス解析はGoogleアナリティクスだけでは足りない。
  • IPアドレスごとに不自然なクリックがないか、閲覧数稼ぎのリロードに誤解される動きがないかをチェックする。
  • もし不自然なアクセスがあれば、Googleに報告しておく。

ある日突然アカウントが無効になり、異議申し立てがなかなか通らないとなると、アドセンスに依存する運営は大変危険だと感じます。

もちろん皆さんポリシー違反はないと思いますが、Googleは違反がなくて当たり前と考えています。
Googleに誤解されるようなアクセスを見つけたら直ぐに対応しましょう。

上手につきあっていけるとイイですね。