人気ブログランキングのポイントについて検証してみた

人気ブログランキングのポイントについて検証してみました。

当ブログは「人気ブログランキング」にエントリーしていて、パート主婦部門で1位を獲得していたこともあります。

「金コマ主婦のプチセレブな生活」が、人気ブログランキング・パート主婦部門で1位を獲得することができました。 日本ブログランキングは、たくさんのブログが登録し、ジャンル別にアクセス数をポイント換算して競っているポータルサイトです。 そのポータルサイトのパート主婦部門でランキング1位を獲ることができたことは、とても光栄です。

実はこの人気ブログランキングでのポイントについて、クリック数とポイントの加算数に規則性が見出せなくて、ずっと気になっていました。

そこで、約2週間のポイント変動を記録し、数値から検証してみました。

人気ブログランキングとは

ブログランキングとは、ブログを人気投票形式で順位付けしているポータルサイトです。

カテゴリー別になっているので、興味のあるジャンルのブログを読み比べたりできます。

このブログランキングと呼ばれるサイトは、大きく分けて2種類あります。

一つはライブドアブログやアメブロのようにブログサービス提供企業が運営しているランキング。

これはその企業のブログサービスを利用しているブログだけがエントリーできるランキングとなっています。

もう一つは利用しているブログサービス企業を問わずにエントリーできる一般サービスとして運営されているランキング。

アメブロやはてなブログなど、どこのブログサービスを利用しているかに関係なくエントリーができます。

私が参加している人気ブログランキングは、この後者にあたります。

ポイントの加算について

人気ブログランキングでは、ポイントと呼ばれる得点で順位付けがされています。

各ブログに貼られているランキングバナーをクリックすると、人気ブログランキングサイトに飛びます。

←こんなバナーです。

当ブログにあるバナーはこれです。

いつもクリックしてくれてありがとうございます!

これをクリックしてもらうと、クリックしたブログに10ポイントが加算されます。

複数のカテゴリーにエントリーしている場合は、この10点を予め決めておいた割合でそれぞれのカテゴリーに加算することができます。

また、ポイントは次の3項目で集計されています。

  • 週間IN(直近7日間)
  • 週間OUT(直近7日間)
  • 月間IN(直近30日?)

この中で週間INのポイントが多いブログが順位で上になります。

週間INが同点の場合は、月間INのポイントが多いブログが上になります。

ランキングサイトも広告あっての運営ですから、ランキングサイトへ流入してもらうことが目的なのでしょう。

人気ブログランキングでは、OUT(ランキングサイトから各ブログへ移動すること)は判定外となっています。

ブログランキングのメリット

ところで、なぜ多くのブログがブログランキングを利用するのでしょうか?

それは、ランキングサイトから自分のブログへ読者を呼び込みたいからです。

ブログを始めたばかりの頃は、一日のアクセス数は10PVもありません。

PVとは
ページビュー(page view)の略です。何ページ読まれたのかを表しています。
1人の読者さんが1人で10ページ読んでくれたら10PVとなり、10人の読者さんが1人1ページ読んでくれても10PVとなります。

記事が少ないため検索サイトからの流入は皆無です。

そんな寂しい時にランキングサイトからアクセスがあると、とっても嬉しくて励みになります。

ブログ運営は100記事まで書き続けるモチベーションを維持することが難しいと言われています。

ランキングからの流入でPVが増え、ランキングの順位が上がることは、モチベーションを維持することに効果があります。

ブログランキングのデメリット

デメリットは離脱率が上がってしまうことです。

ランキングのバナーをクリックすることで、自分のブログからランキングサイトへ移動してしまうため、ブログ内にある他の記事を読んでもらう機会を失っている可能性があります。

ここで、私がエントリーしているカテゴリーで現在1位のブログのポイント推移を見て見ましょう。

IN:当日朝 終わりIN:当日24時前(OUTも同様)のポイント

赤丸と青丸に注目してください。

赤丸で囲んだINポイントの方が多いですよね。

これは、ブックマークや検索などで1位ブログにアクセスし記事を読み、その後1位ブログからランキングサイトへ移動(バナーをクリック)、そのまま1位ブログを離脱し戻っていないことを示しています。

ランキングバナーをクリックしたけれど、またブログに戻ったという場合には、INとOUTが同数になってきます。

またランキングからの流入の方が多ければ、INよりOUTが多くなります。

ランキングで1位になるブログなのでブログ自体にパワーがあるのでしょう。
直接ブログを訪れる数が多く、そしてブログからランキングへ流出していることが感じられるポイント推移です。

ランキングサイトには同じカテゴリーで面白いブログが選び放題となっています。

読者さんには自分のブログへ戻ってきてほしいですが、なかなか難しいところです。

ブログランキングのデメリットは、離脱率が上がることです。

人気ブログランキングを検証してみた

実は、以前からクリックをしてもらっている数ほどポイントが増えないことが気になっていました。

そこで2週間と少しの間、ポイントを記録してみました。

「週間IN」欄は、朝一番(私の起床時間である4時過ぎ)に確認した数字から、午前0時以降にクリックされた数×10点を引いたポイントです。

「ルーレット」欄は、人気ブログランキングに設けられているルーレットという機能(出たポイント数が翌日加算される)で獲得したポイントです。

この中で注目してほしいのが、「当日加算ポイント」です。

週間INは7日前のポイントを引いただけなのか

「当日加算ポイント」は、「終わりポイント」(当日24時前のポイント)から「週間IN」(朝一番のポイント)を引いて算出した数字です。

「週間IN」欄は1週間のポイントを合計した数字なので、前日の「終わりポイント」と当日の「週間IN」との差が、7日前の「当日加算ポイント」になるはずです。

「7日前ポイント」に応答する日の「当日加算ポイント」を分かりやすく色分けしてみました。

同じ色のポイントが同数になるはずです。

青丸で囲んだ日のようにキチンと同数となっている日がありますが、赤丸で囲んだ日のように多く引かれている日もありました。

ここで不信感が芽生えました。

次に、当日加算されているポイントはブログからのクリック数と一致しているのかを確認します。

クリック数とポイント

赤丸で囲んだ箇所を見てください。

私が利用しているwordpressではクリック数を調べることができるのですが、本来ならば、そのクリック数×10点が当日のポイントとなるはずです。

しかし、赤丸で囲んだ9月13日を見てみると「当日加算ポイント」は80ポイントですが、ブログのクリック数は15回ある、つまり10倍の150ポイントのはずなのです。

人気ブログランキングは一つのデバイスから一つのブログにつきワンクリックのみ有効となっていますが、差の8クリック全てが2回クリックしてくれているというのは考えにくいです。

これらのことから、人気ブログランキングのポイントを信頼できなくなってしまいました。

こんな気持ちのまま続けるのは、良くないと感じます。

ランキングサイトからブログへの流入はどれくらい?

ランキングを利用するメリットである流入について、数字で出してみました。

数字はPV数

合計値は表示していませんが、検索エンジンからの流入が50パーセントを占めていて、ランキングサイトからの流入は5パーセント弱となってるのが分かります。

5パーセントといっても、この期間で400件超ですからかなり大きいですね。

ペナルティーが存在するらしい

今回の件をインターネットでリサーチしていた時に見かけた情報では、人気ブログランキングにはペナルティー(減点)というものが存在しているらしいということです。

具体的な例としてあげられていたのが、同一デバイスから数時間の間に立て続けに複数ブログのランキングバナーをクリックする行為が該当するとのこと。

これについては真偽のほどは分かりませんが、腑に落ちた説明でした。

これが原因ならクリック数とポイントに差が出ても仕方がないかもと感じました。

検証した結果を見て考えた今後

人気ブログランキングにエントリーしてきたことで1日あたりのPVが増え、ありがたい限りです。

しかしランキングに参加すると、気にしていなくても順位に一喜一憂するとともに、ポイント取り扱いが不明瞭だと感じることでモヤモヤ感が残ります。

ランキングを意識しすぎることで、最初の目的だった「人の役に立つ記事を書きたい」という気持ちがおろそかになりそうで悩んでいました。

そこで思いきって、明日からしばらくの間、人気ブログランキングへのエントリーをやめてみようと思います。

ランキングに頼らないブログ運営ができるのかどうか、挑戦してみます。

「役に立つブログ」を目指して頑張りますので、これからもよろしくお願いします。