ザ ビューホテルから観るモニュメントバレーは大迫力! ー金コマが行くグランドサークルとラスベガス10ー

こんにちは!桜子です。ご訪問ありがとうございます。
この記事は2017年5月下旬に「JALパック グランドサークル6日間じっくりコース」で訪れた、グランドサークルラスベガスの旅行記です。
※6日間のツアーにラスベガスで2延泊をつけています。

本日の宿泊先は、一度は泊まってみたいホテルで人気のThe VIEW Hotel(ザ ビューホテル)です。

The VIEW Hotel

外観

ここザ ビューホテルモニュメントバレー ナバホ トライバルパークの中にあるホテルです。

パーク内にはホテルが2つしかありません。
その2つとも、ナバホ族が運営しています。

2つのホテルのうち、最もビュートに近い場所に立っているのが、このザ ビューホテルです。

ホテルは3階建と景観の邪魔にならないデザインです。

真横にはメサが迫っています!
建物の反対側には、展望テラスがあります。

ここは宿泊者でなくても入れるので、朝は別のホテルに泊まった宿泊者が朝日を観にきていました。

ホテル規模

フロアマップです。
ホテルはワンフロア30室となっていて、全部で90室しかありません。
そのため、とても予約困難なホテルとなっているので、モニュメントバレーに行くことを決めたら直ぐにおさえた方が良いでしょう。

私たちはツアーでしたが、ツアー予約の先着順でザ ビューホテルに割り当てられます。
せっかくモニュメントバレーへ行くなら、絶対にザ ビューホテルがオススメです。
ツアー利用を決めたら、早めに予約を入れましょう。

ロビー

ロビーはナバホの民族雑貨が飾られていて、温かみのある雰囲気となっています。

暖炉もあります。

暖炉が必要なほど、寒くなるのかなと考えていたら・・・

壁に雪景色のモニュメントバレーが描かれた絵が飾られていました。

雪のモニュメントバレーもキレイなんだろうな〜

窓からはメサが一望できます。

ここザ ビューホテルは、ロビーはもちろん、レストランや部屋など、どこにいても迫力あるビュート・メサが眺められる贅沢な時間を過ごすことができます。

部屋

チェックインしカードキーを受け取ったら、さっそくお部屋に行ってみましょう。

部屋のドアを入ると、こんな感じです。

きちんと掃除された、清潔な部屋です。

ベッドカバーがナバホっぽくてかわいいです。

突き当たりのカーテンを開けてみます。

オーーーーー!

目の前にビュートとメサが迫っています。

設備

部屋には次のような設備が完備されていました。

  • Wi-Fi
  • ドライヤー
  • 電子レンジ
  • テレビ
  • 冷蔵庫
  • コーヒーメーカー

コーヒーメーカーもあります。
カートリッジがスタバ。

このコーヒーはテラスから朝日を眺める時に、とっても重宝しました。

テラスでもiPhoneでSNSをすることができ、朝日をInstagramにpostすることができます。

アメニティー

  • シャンプー
  • トリートメント
  • 石鹸
  • タオル類

ここでもアメニティーは不自由することなく、過ごせました。

レストラン

メニューです。

ナバホ族の名物料理は、SUZIE YAZZIE NAVAJO TACO(スージーヤージーナバホタコ)です。

ただボリュームがあるので、ここでは小さめのLITTLE SUZIE YAZZIEをお願いしました。

こちらがリトルスージーヤージー。

カレー味のタコな感じです。

もう一つ、JOHN WAYNE BURGERもいただきました。

バーガーはこんな感じです。

こちらのバーガーもお肉がしっかりとした味で、おいしかったです。

セドナで食べたバーガーに比べると、ちょっとパサついた感じがあったので、脂身が少ないヘルシーな部位のお肉だったのかもしれません。

朝日鑑賞

朝日は、各部屋のテラスから眺めることができます。

朝晩は冷え込むことがあるトライバルパークなので、5月下旬はまだ寒いです。
ここでも持参した薄いダウンコートが役に立ちます。

コーヒーメーカーで淹れたてのコーヒーを飲みながら、テラスでゆったりとした時間を過ごします。

静かで、壮大で、日常の喧騒なんて夢だったのではないかと思えてきます。

空が明るくなってきました。

日の出です!!レフトミトンの横から、太陽が昇ってきました。

この壮大と優美さは、写真や映像では伝えることは到底できないと思います。

ぜひ一度、実際に目で見て体感してもらいたい!
そうオススメしたくなるような、感動的な景色です。

ありがとうを言おう

ナバホの言葉は日本語と似ているところがあるそうです。

例えば、「暑い」は「アツイ」と発音するとか。

ナバホの言葉でありがとうはこう言うそうです。

AHE HEE (アッヒャへー)

レストランやフロント、ジープツアーでお世話になったら勇気を出して言ってみましょう

AHE HEE!!