an abundant life

フィロソフィーのダンス というグループが凄い!!

最近のアイドルは、歌やダンスのレベルがとても高くなっていると感じます。

以前オススメのCDを紹介した記事に出てくるモーニング娘。は、デビュー20周年を迎えてもなお新たな世界観の表現に挑戦するなど進化を続けています。

▼参考記事▼

アラフィフ夫が選ぶ、 ダンスミュージック 好きにオススメのCD7選

また、Perfumeは日本のアイドルから世界進出を果たしていたり、Baby Metalは海外での人気がとても高いアイドルと言えます。

日本のアイドルは、アニメなどと同じように、日本発祥の文化の一つと言っても良いのではないでしょうか。

そんなレッドオーシャンとも呼べるアイドル界に、注目したいグループがいます。

それは、インディーズ女性アイドルグループの「フィロソフィーのダンス」です。

今日は私がいま一番オススメしたいフィロソフィーのダンスをご紹介します。

フィロソフィーのダンスとは?

フィロソフィーのダンスは、女性4人で構成されているアイドルグループ。
ファンは親しみを込めて「フィロのス」と呼んでいます。

公式HPを見ると、次のように書かれています。

ユニバーサル・ミュージックの新人発掘セクションの加茂啓太郎が、これからあるべきアイドルグループをプロデュースするためにオーディションを繰り返し2015年7月に結成。 思想的には哲学を、音楽的にはFunky But Chicをキーワードに本籍はアイドルに持ちつつ、全ての音楽ファンに愛されるグループを目指します。
※引用:公式HPより

なるほど、それでフィロソフィーなんですね。

では、どんなグループなのでしょうか。
気になるグループのオススメポイントをあげてみます。

メンバーの個性が素晴らしい

フィロソフィーのダンスを一度聴いてもらえれば分かるように、歌唱力があります。

ただ歌唱力があるだけではなく、メンバーそれぞれの歌声にもしっかりと個性があり、それが調和されることで魅力的な曲となっています。

たった4人しかいないにもかかわらず、ソウル系・J−POP系・アニメ系・ノンジャンル系オールラウンダーと揃っていて、それぞれが歌を聴く者の耳に残る歌声をしているグループは珍しいのではないでしょうか。

この個性ある声は、彼女たちの楽曲を数曲聴けば聞き分けられるようになるほどです。

奥津マリリさんが艶やかに歌い上げ、その次の瞬間には日向ハルさんがソウル系シャウトを聴かせ、飛び道具とも言える十束おとはさんのアニメ系の声が曲調を目まぐるしく変化させてくれます。

そして、変幻自在なオールランダーの佐藤まりあさんは、メンバーそれぞれの個性が分散しないようにグループをしっかりまとめる役割。

こうも見事な人材を探し出したことに感心してしまうほどです。

このグループのもう一つの見所は、何と言ってもダンスではないでしょうか。

結成前はシンガーソングライターだった奥津さんと、バンドでボーカルを担当していた日向さんは、グループ結成までダンスをしたことが無かったそうですが、そう思えないほどの見どころたっぷりなダンスを披露しています。

また、オーディションで加入した十束さんと佐藤さんは、リズム感ばっちりなコンビネーションで魅せるパフォーマンスを心得ていて、あっという間に時間が過ぎていくステージを繰り広げています。

懐かしさを感じさせながらも新しい曲たち

フィロソフィーのダンスの楽曲は、どれも素晴らしい曲です。

新人発掘セクションの加茂啓太郎さんは、ウルフルズや氣志團などをプロデュースしている方。

そんな加茂さんが打ち出したコンセプトは「アイドルにソウル・ファンクを徹底的に歌わせよう」というもの。
そのコンセプト感は、様々な場面から強く感じられます。

ニューミュージックやAOR的なポップス曲もあり、全ての曲に全力投球している印象です。

また、あわせて注目して欲しいのは、バックの演奏です。

カッティングギター・スラップベース・ファンクビートといった、ソウル・ファンク系の要素がこれでもかというほど盛り込まれています。
ここまでカッコいいアイドル曲は、なかなか思いあたらないのではないでしょうか。

カッコいい演奏に個性あふれる歌声がテンポよくのり、飽きることなく次から次へと聴いてしまいます。

アース・ウィンド&ファイアーやタワーオブパワー、山下達郎やモータウンがお好きな人は一度聴いてみてください。気にいるかもしれません。

さらに注目ポイントとして、作詞を担当しているヤマモトショウさんの詩が、一貫してフィロソフィー(哲学)を感じさせること。

作曲・作詞・アレンジの全てにこだわりが感じられ、どの曲も全て素晴らしい仕上がり。

ぜひ歌詞カードを読みながら聴いて欲しいアイドルグループです。

初めて購入するなら2ndアルバムからの最新シングルカットである「ダンス・ファウンダー」がオススメです。

この「ダンス・ファウンダー」には彼女たちの代表曲が13曲もライブ音源で収録されています。

そしてタイトル曲のダンス・ファウンダーは、ボーカルトラックを撮り直したバージョンが収録されていて、ダイナミックな仕上がりを聴けるのも魅力。

ただし、残念ながらカラオケ音源は収録されていませんが、iTunesで購入できるようです。

今ならまだ間近で観られるかも!?

フィロソフィーのダンスは、インディーズレーベルでの活動となっています。
これまでの活動を見てもワンマンが4回ほどで、大きなホールでのライブは未経験のようです。

しかし、彼女たちへの注目度は日に日に上がっているようです。

先日、新宿にあるタワーレコードでCD発売イベントが開催されました。

そのイベントは木曜日の21時開催という悪条件にもかかわらず、300人を超えるファンが集まり熱い声援を送ったそうです。

しかも、その日にあわせてタワーレコードが準備していたCDは見事に完売。
このCD不況と言われている昨今にあって、イベントで完売させてしまうインディーズレーベルグループとは、なんとも凄い話です。

これは過去にPerfumeがアルバム「Game」をリリースし、それをきっかけとし一気にトップアイドルへと上り詰めたときと似ているようなきがします。

後のPerfumeがドームやアリーナでライブをするようになり、チケットの購入が抽選になったことを考えると、小さな会場で熱い声援を送ることができるのも今のうちかもしれませんね。

今日のまとめ

インディーズの女性アイドルグループ「フィロソフィーのダンス」をオススメしたい理由は・・・

  • メンバーの個性ある歌声と、リズム感が良いダンスが素晴らしい
  • コンセプトの「アイドルにソウル・ファンクを徹底的に歌わせよう」を表した曲作りが素晴らしい
  • 歌唱力があり、音楽好きでも楽しい曲

ライブへ行くならぜひ曲を覚えて行き、一緒に歌って踊りたいですね。

カワイイだけじゃない、カッコよく歌って踊れるフィロソフィーのダンスに注目〜!!

桜子 by
上質なものと美味しいものが好きな、東京在住のアラフィフ主婦。 丁寧で豊かな生活を心がけています。
SNSでフォローする

コメントを残す

成長因子の育毛薬