セドナはパワースポットだけじゃなくて街並みも凄いんです ー金コマが行くグランドサークルとラスベガス8ー

こんにちは!桜子です。ご訪問ありがとうございます。
この記事は2017年5月下旬に「JALパック グランドサークル6日間じっくりコース」で訪れた、グランドサークルラスベガスの旅行記です。
※6日間のツアーにラスベガスで2延泊をつけています。

ヤバパイロッジを後にし、バスでセドナへ移動します。

セドナと言えば、相川七瀬さんやサンプラザ中野さんがセドナの街について書いた書籍を発売するなど、芸能人が訪れるパワースポットとしても有名ですね。
また、最近は、北斗晶さんファミリーが行ったことで話題になりました。

そのセドナへ行けるのが、とても楽しみです。

今日の予定は午前中がセドナ観光で、午後はモニュメントバレーへと移動。
バレーではジープツアーを楽しみ、夕日を眺めるという盛りだくさんな1日です。

ココニーノ国立森林公園ビジターセンター

すでに自分の城となったバスのシートに座り、揺られること2時間。
グランドキャニオンから約101マイル(163km)移動し、バスが到着したところは、ここ。

ココニーノ国立森林公園ビジターセンター(Coconino National Forest visiter senter)

残念ながら今回のツアーでは、ココニーノ国立森林公園へは行きません。

トイレ休憩を済ませ、外に出るとイベントでアリゾナに住むガラガラ蛇たちの展示がありました。
「Arizona Rattlesnakes」
展示といっても、眺めるだけじゃなくて、実際に触れたり巻いたりできちゃうんです。

ツアーバスのドライバーさんも、毒ヘビを巻いて勇敢なポーズ!
この蛇たちは毒を抜いてあるそうなので、万が一噛まれても心配ないそうです。

わたしはこれ以上近寄ることができません。

蛇だけではなく、タランチュラもいたりします。

手に乗せてる〜〜〜〜

毒はないよと言われても、蜘蛛は怖い・・・

テラスからは、森林公園の中にあるレッドロックが見えます。

赤い岩の景色を見ると、セドナの中心街へ行くのが、ますます楽しみになってきます。

休憩が終わったら、いよいよアップタウンに向けて出発です!

セドナについて

その昔ネイティブアメリカンがレッドロックの岩壁に住居を建設し、農作業を中心とした生活を送っていました。

しかし1425年頃にはネイティブアメリカンは住居を捨てて、集落からいなくなってしまいました。
今でも、なぜいなくなったのかは分かっていません。

その後1876年に初めて白人が住み始めました。

そして1902年に、シュネプリーという男が郵便局の設立を要望し、設立、郵便配達が開始されました。
郵便局にはその運営者の名前が名付けられることが多く、シュネプリーは郵便局名を妻の名前である「セドナ」にしました。

昔のアメリカでは郵便物を飛行機で輸送し、その町の郵便局があるあたりに上空から落としていたそうです。

そのために、上空から見てここがどの郵便局か分かるように、山肌に大きくイニシャルが描いていました。

住民たちは郵便の配達をお願いする時は、郵便局名を伝えて配達してもらっていました。

そうやって郵便局名を伝えることが多かったことから、郵便局名がそのまま町名になった町が多いそうです。

そして1988年。
セドナが市として制定されました。

近年セドナはアメリカで一番美しい街に選ばれたほど、自然に調和した街並みの整備に力を入れています。

そんなセドナの美しい景色や街並みとボルテックスから出るパワーに、多くのお金持ちが集まってきました。

そのため、セドナの地価は高く、物価も高めとなっています。

さぁ、そんなセドナで、お昼ご飯を食べながら散策です。
場所は、セドナのアップタウンです。

アップタウンセドナ

アップタウンについて

バスから美しいレッドロックの車窓を眺めていると、間もなくセドナの中心街へ到着です。

アップタウンは、セドナの中でもお店やレストランが集まっている場所です。

セドナの街は景観を大切にしているので、信号機がほとんどありません。
交差点はラウンドアバウトになっていて、車がみんなぐるぐるしています。

でもアップタウンは歩行者が渡れるように、大きな交差点では信号機が点いています。

またアップタウンにあるビジターセンターではクーポンが置いてあったり、ボルテックスの駐車場券が販売されていたりします。

レストラン

アップタウンには、ベーカリーレストランやステーキ屋さんなど、多くのレストランがあります。

私たちはいろいろ迷って、ここ、キャニオン ブリーズ レストラン(CANYON BREEZE RESTAURANT)にしました。

キャニオンブリーズレストランは、カフェテリア形式になっていて、テラスからはレッドロックを眺めながら食べることもできます。

テラスからの眺め。
一番右に小さくスヌーピーロックも見えます。

スタバやピザ、バーにハンバーガーショップなどが入っています。

今回はヤバパイッロッジでこのキャニオンブリーズレストランで10パーセントオフになるクーポンを貰っていました。

それを使って注文したのが、このバーガー。

Bell Rock Burger $11.69

見てください!このバーガーの高さ!
かぶりついたら顎が外れそうです。

今回アメリカで食べたバーガーの中では、これが一番美味しかったかも。
値段は高いけれど、上等なバーガーでした。

お腹がいっぱいになったら、ここセドナでしたかったことの一つ、オーラ診断に行きます。

オーラ診断

セドナクリスタル(SEDONA CRYSTAL VORTEK)

パワーストーン屋さんです。

ここで、コンピューターを使ったオーラフォト診断が受けられます。

パソコンに指をおくセンサーが繋がれていて、そこに5本の指をおくと診断開始です。

10秒程度で診断が終わり、パソコンの下にあるプリンターから20ページほどもある診断結果が印刷されます。

診断結果は日本語で出力してくれるので、安心ですね。

さて、私のオーラは「オレンジ」でした。

「オレンジ色オーラの人は、最もクリエイティブで冒険家なのだそうです。
人生を目一杯楽しみたいと思っていて、独立心も旺盛。なんでも挑戦したり、身体のコントロールに燃えたりすることも・・・」

さて、この診断結果は当たっているでしょうか。

スピリチュアルなことに興味があったら、本格的なヒーラーに見てもらうのも良し、簡易的にコンピューター診断を楽しむも良し、選択肢がいろいろあるのでリサーチして行くと良いと思います。

今度行ったらしたいこと

今回の滞在時間は、全部で4時間ほどと短時間だったため、セドナを満喫することができませんでした。

セドナはセドナだけで2〜3日滞在する方が良さそうです。

今度セドナへ行ったら、したいことが3つあります。

一つ目は、トレイル。
セドナの岩を登りたい!

二つ目は、ボルテックス巡り
今回行けなかったので、ゆっくり回って見たいな。

三つ目は、ピンクジープツアー

これに乗って、岩を回るアクティビティなのですが、すごく楽しそうでした。

バスに戻って、車窓から見えるベルロックに別れを告げて、次の目的地であるモニュメントバレーへ向かいます。

ベルロックさん、いつかまた戻ってくるから、その時まで待っていてね。