ラスベガスで有名なパリスのエッフェル塔 ー金コマが行くグランドサークルとラスベガス15ー

こんにちは!桜子です。ご訪問ありがとうございます。
この記事は2017年5月下旬に「JALパック グランドサークル6日間じっくりコース」で訪れた、グランドサークルラスベガスの旅行記です。
※6日間のツアーにラスベガスで2延泊をつけています。

ホテル パリス

ここラスベガスのホテルは、それぞれいろいろなテーマに沿って趣向を凝らしているのが特徴です。

  • 水の都ベニスの街並みを表現したベネチアン
  • エジプトのピラミッドをテーマにしたルクソール
  • ひと昔前のニューヨークを再現したニューヨーク・ニューヨーク
  • まるでトロピカルムード満点の南国ミラージュ
  • 古代ローマ宮殿を模したシーザース・パレス
  • パリの観光地を再現したパリス

とことんこだわっているので、ホテルを見て回るだけでも1日楽しめちゃうのがラスベガスです。

IN-N-OUTを後にし、深夜まで営業しているエッフェル塔を目指してパリスへレッツゴー!

ストリップ(ラスベガスの大通り)から見たパリス。

本物のエッフェル塔は見たことがないけれど、本物と比べると大きさはどんなものなのかな?

気球の右側にある黄色っぽくライトアップされたホテルがパリスです。
パリの市庁舎をモデルにしているそうですが、ゴージャスでキレイな建物ですね。

パリスはストリップのフォーコーナーにほど近くロケーション抜群のホテルです。
客室数 2,916室とバリーズより少しだけ部屋数は少ないですが、ホテル内ショップにはアンダーアーマーが入っていたり、カジノもバリーズよりキレイで過ごしやすそうな印象のホテルです。

敷地内には、凱旋門もあります。

カジノの一角にあるチケットブースでチケットを買い、そのまま横にあるエスカレーターで一つ上の階へのぼったところです。

ホテルの中にエッフェル塔の脚が見えます(笑)

カジノフロアで生演奏されているバンド演奏を聴きながら、展望フロア行きのエレベーターを待ちます。

このエレベーターがちょっと混んでいるかな。

エレベーターを降りたら、そこは展望台です。

パリスのエッフェル塔から観たベガスは宝石箱のよう

パリスのホテル棟です。

キレイーーーー。

エッフェル塔の展望台は、金網張になっています。

左側がプラネット・ハリウッド・リゾート&カジノ

右側がコスモポリタンです。

コスモポリタンは、ラスベガスでは唯一と言っていいベランダがあるホテルです。
窓が開かないホテルばかりの中、とても珍しいですね。
あと、コンドミニアムとして計画されていた名残で、ミニキッチンがある部屋もあるそうです。

ベラッジオ

残念ながら噴水ショーは終わってしまっていましたが、エッフェル塔の上から鑑賞する噴水ショーも楽しそうです。

ベラッジオの北側に向くと・・・

シーザースパレス

さらにその北側には火山ショーで有名なミラージュが見えます。

バリーズリンクが見えます。

エッフェル塔は、フォーコーナーに近く、ラスベガスの中心地に位置しています。

そのため、展望台から見る夜景は360度ぐるっとラスベガスを見渡せるので、ストラスフィアタワーよりエッフェル塔の夜景の方が好きという人もいるようです。

パリスのエッフェル塔へ行くなら

  • ベラッジオの噴水ショーが開催されている時間に行くと上から眺められて楽しそう
  • 金網張なので、雨の日や強風の日は避けた方が良さそう
  • 金網の隙間から写真撮影をするので、一眼よりレンズの小さなスマホがオススメ

ラスベガスへ行くなら、中心地から見る夜景を、ぜひ眺めてください。

贅沢に電飾を使ったラスベガスならではのきらびやかな夜景が楽しめます。

パリスのエッフェル塔
【営業時間】9:30〜24:00 定休日:なし パリス内
9:30〜19:15 $17.25
19:15〜24:00 $22 バリーズの宿泊客には〜17:00まで割引クーポンあり

そろそろ夜も更けてきたので、CVSで飲料を買ってホテルへ帰ります。

今日の行程:モニュメントバレー→アンテロープ ローワー→ホースシューベンド→アンテロープ アッパー→ラスベガスバリーズ→リンクプロムナード→パリス エッフェル塔→バリーズ

今日の歩数:29,031歩