ラスベガスで過ごす初めての夜 ー金コマが行くグランドサークルとラスベガス4ー

こんにちは!桜子です。ご訪問ありがとうございます。
この記事は2017年5月下旬に「JALパック グランドサークル6日間じっくりコース」で訪れた、グランドサークルラスベガスの旅行記です。
※6日間のツアーにラスベガスで2延泊をつけています。

ホテル バリーズへ到着です。

バリーズはラグジュアリーホテルではありませんが、フォーコーナーに近く、非常に良い立地にあります。

私たちのお部屋はインディゴタワーです。
バリーズではバスタブがあるお部屋は、インディゴタワーだけになるそうです。

連休でどこのホテルも満室状態にあるため、バスタブ確約ツアーを遂行するのは
大変そうです。

ラスベガスのホテル事情

ラスベガスのホテルは、客室3,000室〜5,000室と、巨大ホテルが主流。
エントランスから客室まで時間がかかるので、ショーや待ち合わせには余裕を持って出かけた方が良いです。

廊下もこ〜〜んなに長いです。

その他、次のような特徴があります。

  • ほとんどのホテルで、カジノを通らないとフロントへ行けない。
    (とにかくカジノに投資をするように考えられている)
  • 冷蔵庫やミニバーガない。
    (カジノではドリンクが無料。何かとカジノへ来るよう工夫されている)
  • 部屋の料金が乱高下する。
    (同じ部屋でも日程によっては数倍になることもある)
  • 部屋は安いがリゾートフィーという謎の料金が加算される。
    (リゾートフィーは$20~$30で、Wi-Fiやスパなどの使用料が含まれている)
  • 部屋が豪華。
    (一泊3,000円からとリーズナブルな設定とは思えないほど、広くてゴージャスです)
  • 窓が開かない。
    (カジノで負けた人が飛び降りないようにだとか)

カジノへの集客を第一に考えているラスベガスらしいですね。

フォーコーナー

部屋に荷物を置いたら、さっそく水や食料の買い出しです。

機内食で食べ続けだったので、今日の夕飯は軽く済ませようかと思います。

まずは外に出て、立地の確認です。

バリーズはフォーコーナーにあるので、まずはフォーコーナーへ出てみます。
ラスベガスにはストリップ(背骨という意味らしい)という大きな道路が南北に通っていて、観光の中心街となっています。
そのストリップの中心にある大きな交差点がフォーコーナー。
フォーコーナーは、四角が歩道橋で繋がっています。

バリーズの北側はフラミンゴ・ラスベガス

1946年創設のホテル。
一昔前はストリップと言えばフラミンゴだったくらい、ストリップの発展に貢献したホテルです。
カリブ海のリゾートをテーマにした中庭には、フラミンゴもいるそうです。

ストリップの南側が、宿泊しているバリーズ。

隣に立つバリーズと同系列のパリスのエッフェル塔が見えます。
バリーズとパリスは中で繋がっているので、滞在中はちょくちょくとパリスへ行きました。

パリスの西側が、噴水ショーで有名なベラッジオです。

歩道橋からの眺め。
噴水ショーは地上から観た方が、迫力ありました。

ベラッジオはイタリア北部のリゾート地をテーマにしているそうです。
ホテル棟とストリップの間にはコモ湖という人工湖があり、そこで繰り広げられる噴水ショーはあまりにも有名ですね。

料金も高めのラグジュアリーホテルで、特にコモ湖側を指定すると高いです。

またコモ湖があるため、エントランスからストリップへ出るまでに距離があり、ホテルから出かけるのが大変だという声もあります。

ホテルの中にもエルメスなどのハイブランドショップがあり、あまりアクティブに出かけずお部屋でゆったり過ごすプランの方にオススメです。

ベラッジオの北側は、シーザース・パレス。

写真、撮り忘れました。

実はシーザー・パレスはあまり印象に残っていません。

古代ローマ宮殿をテーマにしたホテルだったらしいのですが、道路側からはあまり感じませんでした。
ちょっと石像がそれっぽかったかな・・・

買い出し

ストリップに面した歩道のバリーズとパリスの間に、CVSがあります。

CVSはドラッグストアです。
日本でいう小さなスーパーみたいな感じで、食料品からお土産まで、たいていのものは揃っています。

CVSでサンドイッチと炭酸水、ペプシと水、おやつのプリングルスを購入。

空港からGODIVAのチョコをたくさん見かけるけど、暑いラスベガスで買っても持ち歩けないよね〜と思い我慢。

就寝準備

ホテルを出たのが、20時前だったはずなのに、フォーコーナーを回って買い物して部屋に戻ったのが23時。
あっという間に3時間も経ってる!?

ラスベガスは一つ一つのホテルが大きいため、目の錯覚で近く感じているけれど、実はかなり距離があったようです。

途中立ち止まりベラッジオの噴水ショーを見たり、コスプレをしてチップを待っているお姉さんたちを見たりしながら歩いていたら、あっという間に3時間が過ぎていました。

のんびりはしていられません。

翌日からグランドサークルへ出かけるため、その準備をしなければなりません。

部屋でサンドイッチを食べ、お風呂に入り、荷造りをします。

グランドサークルへはバスで出かけるため、大きなスーツケースはバリーズのベルデスクへ預けて行きます。

ラスベガス用の荷物をスーツケースへ詰め、アウトドア向けの靴と服をカバンに詰めます。

もう深夜1時。
そろそろ本当に寝なきゃ。

明日からのグランドサークルは、どんなステキなことが待っているのだろう。
楽しみです。

では、おやすみなさい。

本日の歩数 13,674歩