シェイクシャックで並ばずにハンバーガーを食べる ー金コマが行くグランドサークルとラスベガス18ー

こんにちは!桜子です。ご訪問ありがとうございます。
この記事は2017年5月下旬に「JALパック グランドサークル6日間じっくりコース」で訪れた、グランドサークルラスベガスの旅行記です。
※6日間のツアーにラスベガスで2延泊をつけています。

ネバダ観光サービスさんのイルミネーションツアーも終わりをむかえ、希望の場所で降車しても良いよと言ってくれたので、ストリップ(大通り)のm&m’s前でおろしてもらいました!

m&m’s World

ここm&m’s world(エムアンドエムズワールド)は、世界中で愛されているm&m’sのフラッグシップショップ。

近くには、Everything Coca-Cola(コカコーラストア)もあります。

フォーコーナーニューフォーコーナーの間に位置していて、バリーズからは徒歩30分くらいの場所です。

この巨大なキャラクターが目印です。

すごく目立つので、見つけられないことはないです(笑)

下から見ると、キャラクターが大きい(汗)

縦向きのパノラマ写真で見ると、大きさがわかりやすいかな?

こんな大きな看板がそこら中にあるラスベガスは、何もかもが規格外で街を歩くだけで楽しめます

赤いキャラクターの横が入り口です。

入ってみると・・・

店内は4階建となっていて、建物内のどのフロアにいても甘い香りがしていて、子供の頃に夢見たお菓子の家を想像させます。

入り口横にある、レジカウンター。
店員さんもビタミンカラーのポロシャツで、商品とマッチしています(笑)

1階奥には、壁一面にカラフルなチョコレートが!!

これ、20種類以上あるチョコレートの中から、好きな色を好きなだけ買える量り売りなんです。

m&m’sは、ここ暑〜〜いラスベガスでも溶けないので、お土産としてもいいかも
(いたるところでGODIVAが売られているけれど、30度を超えるラスベガスでは溶けちゃうからお土産にできないよね)

売っているのは、チョコレートだけではありません。

お馴染み元気カラーのキャラクターグッズがたくさんあります!

これは赤キャラクターのコーナー。

靴下に描かれた顔が、アメリカンだなぁーー。

あなたは、何色が好きですか?

エレベーターもキャラクター仕様。

これを見て、年甲斐もなくちょっと浮かれちゃいました(笑)

ショッピングバッグがかわいくてお土産として喜ばれると人気なので、ラスベガスへ行ったらぜひ行ってみてください。

レジでお土産を分けるために小さな袋をくださいというと、小さめの袋をつけてくれます。

【営業時間】9:00〜24:00 休店日:なし Las Vegas Blvd. s.

New York New York

m&m’sを出たら、向かい側にあるNew York New York(ホテルニューヨークニューヨーク)へ向かいます。

お目当は、ニューヨーク発のハンバーガーショップ SHAKE SHACK(シェイクシャック)です。

New York New York(ニューヨークニューヨーク)は、一昔前のニューヨークをテーマにしたコンセプトホテルです。

前には、ブルックリン・ブリッジも。

自由の女神摩天楼なんてのもあります。

深夜だったのでマンハッタンを走り抜けるローラーコースターは見られませんでした。

ローラーコースター
【営業時間】11:00〜23:00(週末は時間変更あり) 一回$14

SHAKE SHACK(シェイクシャック)は、ここNew York New York Plaza-The Park(ニューヨークニューヨーク・プラザ・ザ・パーク)と呼ばれる、ストリップに面した遊歩道にあるプラザにあります。

ほかにも、Hershey’s Chocolate World(ハーシーズチョコレートワールド)が入っているので、ここでもプチプラのお土産を買うことができます。

SHAKE SHACK(シェイクシャック)

New York New York Plaza-The Park(ニューヨークニューヨーク・プラザ・ザ・パーク)の一番端っこに、お目当のSHAKE SHACK(シェイクシャック)を発見!!

SHAKE SHACK(シェイクシャック)
【営業時間】9:00〜24:00(季節によって変動あり) 定休日:なし Las Vegas Blvd. s.

暗くてわかりませんが、パティオ席もあり、昼間は気持ちが良さそうです。

SHAKE SHACK(シェイクシャック)は2016年に東京・有楽町国際フォーラムにも出店しているので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

しかし、有楽町は週末ともなると1時間待ちはザラです。

美味しいものが密集している丸の内〜有楽町エリアでは、1時間も並んで入ろうという気にはなかなかなれないのが本音でしょう。

では、本場アメリカではどうでしょうか。

店内に入ると、注文カウンター前は並んでいますが、時間として5分ほどで注文できました
現地の方に聞いても、混んでいても10分程度並べば注文できるそうです。

注文してから作るようです。
名前を伝えてはありますが、店内が広いため、呼び出しベルを渡してくれます。

呼び出しベルにも、テーブルにもSHAKE SHACK(シェイクシャック)のマークがあってかわいい。

あ、呼ばれました!
旦那様が受け取りに行ってくれました。

美味しそう〜♪
では、さっそく食べてみましょう!

注文したハンバーガーはこちらでーーーす。

  • Shack Burger $5.55(写真右上)
  • BBQ Chicken Shack $6.55(写真右下)
  • Flench Fries $2.99
  • Large Coke $3.69

SHAKE SHACK(シェイクシャック)のハンバーガーを食べてみた感想は、美味しいです。

美味しいですが・・・同じようなハンバーガーを数十分並んででも食べたいか?
答えはNOです。
手軽に買えて食べられるなら、十分値段にみあったハンバーガーだと思います。
でも、自分の時間を数十分投資しても余りある価値はないな〜と感じました。

実は、現地で話した数人のベガス在住者に聞いたところ、皆さん口を揃えて
「最近日本からくる旅行者にSHAKE SHACK(シェイクシャック)を聞かれるけれど、シェイクシャックよりIN-N-OUT(インアウト)の方が断然美味しいんだけどな〜」
と言っていました。

両方のハンバーガーを食べてみて、私もIN-N-OUT(インアウト)の方が美味しいと感じました。

私の感想としては、両方のお店に行く時間があったら両店に、片方にしか行く時間がないという方はIN-N-OUT(インアウト)に行くことをオススメします。

※過去記事でIN-N-OUT(インアウト)を紹介しています →こちらをクリック!

お店は24:00で閉店ですが、ぴったりには終わらないので、24:00過ぎてもたくさんのお客さんがまだ食べていました。

店内は、天井からいくつものテレビがぶら下がっていて、アイスホッケーの中継が流れていました。

スポーツバーのような雰囲気で、好プレーが出ると店内がどよめくところも楽しいです。

SHAKE SHACK(シェイクシャック)を出たら、お土産と飲料を買いながら帰ります。
ここからは、バリーズまで30分ほどありますが、たくさんの人が歩いているので治安は悪くありません。

もちろん、裏道は別ですよーーー

ABC Store、C.V.S、Walgreensと寄って帰ります。
お土産でどんなものを買ったのかは、また別の機会に・・・

バリーズのお部屋に戻り、お風呂に入って寝ます。
おやすみなさい。

今日の行程

プレミアムアウトレットノース → イルミネーションツアー(ベラッジオ発) → m&m’s World → SHAKE SHACK(シェイクシャック) → ABC Store、C.V.S、Walgreens → バリーズ

歩数:17,950歩